二次会景品はパネルがあると盛り上がる

subpage01

二次会景品は、パネルがあると盛り上がります。この場合のパネルというのは、当選した景品の内容が写真などとともに印刷されているボードです。

二次会景品のパネル情報はこのサイトにおまかせ下さい。

よく、クイズ番組などで豪華景品を獲得した人に対して手渡される板がありますが、それをイメージするとわかりやすいでしょう。



これは、別になくても構わないのですが、あった方が盛り上がります。

特に、目玉の二次会景品に用意しておくと、当てた人の喜びもひとしおですし、場ももありあがります。


パネルをもって記念撮影をする場合も、記録としてわかりやすく残すことができます。
二次会景品のパネルは、二次会景品専門のお店で取り扱っています。
そこでは、目玉景品とそれをセットにして売ってもらうことができます。

さすがに自作をするのは大変ですし、見栄えも悪いですが、業者ならばしっかりとプリントしたものを用意してくれるので、見た目も悪くありませんし、自分で作り必要がないので、楽に用意することができます。


専門業者は、セットでも販売しているのが特徴です。

つまり、わざわざ一つずつ景品を羊皮紙なくてもまとめて用意することができますし、小物や持ち帰り用の袋なども付けてくれることが多いですから、用意する物がまとまっていて、幹事には助かります。



専門業者で売られている景品も、流行を取り入れていますし、リサーチもしっかりとしていますから、参加者に喜ばれる二次会景品を手軽に用意することができるメリットもあります。