二次会の景品はセットで用意

subpage01

二次会の幹事役に抜擢されると気が重いという方も少なくないでしょう。二次会が開かれる会は意外にも年間何度も開かれるものです。

特に会社にお勤めの場合、春は歓迎会、新宴会の忘年会、3月の退職や移動の季節は送迎会と、少なくとも年に数回は二次会を伴う会が開かれます。

今、話題の便利な二次会セット情報がさらにわかりやすくなりました。

その度に準備をしなければならない幹事さんの負担は小さくありません。



幹事さんは会場の予約はもちろんのこと、出席者の人数を把握し、料理の内容やお酒の内容も決めておかなければなりません。



会費を集めて予算内でみんなが楽しむことが出来るように事前の準備が大変です。
そんな幹事さんにとって便利なサービスが二次会の景品のセットを販売するサービスです。
景品がないと、ゲームをしても盛り上がりにかけてしまうものです。


出来れば出席者全員が欲しいと思う商品を揃えたいものですが、幹事さんが男性の場合女性が欲しいと思う景品が分からなかったり、逆に幹事さんが女性の場合男性が欲しいと思う景品が分からなかったりするものです。


そこで、景品のセット販売を利用すれば、男性向けの景品、女性向けの景品でも区分されて販売されていますし、金額も明確ですので、景品代にいくら使ったが明確になります。


懇親会費は会社の経費にすることが出来るという場合、領収書が必要です。
景品をバラバラの店舗で購入してしまうと会社の経理の方も計算をするのが大変ですが、セットで購入すれば、経理の方への説明も楽ですし、領収書を紛失する可能性も低くすることが出来ます。